生活

離乳食から子猫用ドライフードへ移行

投稿日:2017-07-11 更新日:

訪問頂きありがとうございます!
生後8週目に入った頃から徐々に離乳食からドライフードへ移行していきます。

今は色々な銘柄を模索中ですがこの頃はロイヤルカナン(ROYAL CANIN)のドライフードをあげていました。

この頃には離乳食を1日2缶くらいは食べるようになっていました。

夏時期で暑くなって来ていたので衛生面を考え、そろそろドライフードを食べられるようになってもらおうとドライフードの練習が始まりました!

1週間かけて徐々にドライフードの割合を増やしていきます。

1日目

1日4回くらいに分けて離乳食をあげていたので
3回は普通に離乳食2分の1缶をあげ、
1回は離乳食3分の1缶に子猫用のドライフードを砕いて
少しふやかしたものを(5g)混ぜてあげました。

2日目

離乳食3分の1+ドライフード5gを2回
離乳食2分の1を2回

3日目

離乳食3分の1+ドライフード5gを3回

4日目

離乳食3分の1+ドライフード8gを2回
離乳食4分の1+ドライフード10g
徐々にドライフードの量を増やし、離乳食の量を減らして行きました。
この頃から回数も4回から3回に減っています。
砕かずそのまま離乳食に入れても食べるようになりました。

5日目

離乳食4分の1+ドライフード5〜10gを3回
ドライフードだけ間食するようになりました。

6日目

離乳食4分の1+ドライフード10gを3回
もう混ぜなくても食べられるようになりました。
離乳食終了!

7日目以降

ドライフードのみ15〜20gを
3、4回に分けて食べていました。

ドライフードに変わったせいか便の回数が減りました。
食べるより遊ぶ方が好きなようでちょこっと食べては遊びの繰り返しです。

そして行動範囲もどんどん増えていきます。
顔を洗ったりと日に日に猫らしい行動をとるようになって可愛さ倍増です☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-生活

Copyright© 猫のなぎまる , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.